日本のクロマグロ資源

2018年12月05日

日本のクロマグロ漁、95%は赤ちゃんを乱獲 いまマグロに何が起きているのか?

このページ、日本のクロマグロ資源の現状とこれからすべきことが語られています。
この中で書かれている「大西洋クロマグロ」の資源管理ですが
実際に操業される延縄漁業者から聞いたことが有ります。
確かに厳しいようでミナミマグロも同様のようです。

資源回復の為には「太平洋クロマグロ」もそのようにするしか無いと思いますがね。

大西洋で漁獲する国々と太平洋で漁獲する国々とお国柄が違いますから、、、
簡単には行かないとは思いますが、、、

漁業法の改正。

2018年11月12日

今臨時国会で閣議決定された漁業法の改正点をググってみました。

で、自分が把握出来た部分をザックリと書き出しますと。

①漁業権の見直しで新規参入を促し生産量を増やす。

②持続的な水産資源を確保して管理して行く。

③密漁の罰則強化。

こんなとこでしょうか。

①なんですがマグロの養殖が今まで以上に促進されそうな気がしますねえ。

③は200万の罰金が3000万になるとのことでガンガンやっちゃって下さいw

③をガンガンすることが②にもつながると思いますし。

②が私的に一番の肝だと思いますねえ。
延縄漁はどう贔屓目に見ても②に当て嵌まりますから。

それと①の生産量を増やすのは天然に限らず養殖もなんでしょうけど。
養殖用の稚魚を確保するのは②に該当するのでしょうか?

三崎マグロ駅

2018年10月16日

出張ネタ続き。

京急、三崎港に魚市場食堂 マグロ料理など提供

静岡か東北に行く時に三崎に寄ります。

ここ数年の三崎のマグロで町興しの様子は頼もしくも有り羨ましくも有ります。

地元産業とインフラ大手企業のタッグと言うのが素晴らしい。

三崎に行くには京急しか選択肢無いでしょ?

と書いててふと思う。

マグロを築地場外や豊洲の人だかりで食べるのと京急乗って三崎で食べるのと、どっちが良いのじゃろ?

「マグロ尽くし」に成り得るから寿司メインではなくマグロメインならば三崎かなあ?

宮崎と高知て似てません?

2018年10月05日

言わずもがな。更新が滞っておりました(-_-;)

何分、HP専任出来るような会社ではございませんので^^; (完全な言い訳ですw)

先月末、宮崎に出張していました。

年に1~2回ほど行くのですが高知と宮崎は似ています。

箇条書きしますと。

①海岸線

②園芸野菜(ナス&ピーマン等)

③漁業(カツオ&マグロ&メヒカリ)

④柑橘類(小夏と日向夏)

地形が似ている(平地が少なく背に険しい山が有る)ので 天候も似る(湿った南風が背の山に当たって雨が降る)ので 産業も似通って来る(平地で米無理なら山か海に出るしか無い)んですかね?

外国産マグロが売り場独占。

2018年08月03日

外国産マグロが売り場独占=品薄の国産横目に-築地市場

不平等な漁獲枠のせいで大間の漁師さん煽りを食らってますよね。

仲買の方々は外国産に頼るしかないのかもしれません。

しかし「何故こうなるのか?そうなるのか?」と考えると知ると納得出来ませんわ。

①戸井(←大間ではないけど)のマグロ キロ7000円で100kg(小さめ見積もって)=700000円×1本

②巻網のマグロ キロ200円で15kg(大きく見積もって)=3000円×500本=1500000円←ただし全て売れる訳ではない。

②を流通させる為に①が流通出来なくなり外国産が流通するんですよ?

漁業者がデモ 農水省前で500人

2018年06月26日

漁業者がデモ 農水省前で500人

この記事で思うのですが。

①画像の大漁旗の一枚が「はえなわ」と書かれています。

②画像の漁師さんが持っている絵で

【「とにかく卵を産ませて!」産卵期は獲らないで】と書かれています。

③デモ実行委員さんのコメント。

単純に「獲らせろ」と主張している訳じゃないようです。

漁法ごとに配分される漁獲枠が不公平で有ることを訴えているんです。

漁獲枠の7割を巻網に配分して残りの3割を定置や延縄等に分配ですから。

巻網漁の方々にも生活は有ると思いますが余りにも不公平じゃ無いですか?

60キロが大型?

2018年06月18日

今季好漁の境港で「まぐろ感謝祭」 解体ショーには重さ60キロの大型

自分の中では100kgオーバーが大型ってイメージなんですけど。

記事の中に「境港では4日に初水揚げがあり、17日までの水揚げ量は約600トン。」とあります。

13日間で600トン水揚げした中で大型が60kgだと仮定したら「資源が回復してきている」とか言える状況じゃないですよ^^;

まあ多分世間一般からしたら「大型」なんでしょうけどね。

ちなみに600トンて遠洋マグロ延縄漁一隻の3~4航海分の水揚げ量です、ハイ。

1航海が10~12ヶ月程度でしょうか。

この期間に境港で水揚げした隻数はどれくらいなんでしょう、、、

延縄漁と巻網漁

2018年06月07日

小規模漁業を衰退させる理不尽なクロマグロの漁獲枠配分

資源に優しく付加価値も高いのは延縄漁のハズです。

巻網漁も節度を守れば問題無いとは思いますが圧倒的な漁獲量ですから、、、

しかし、この記事を書いた学者さん凄い。

マグロ漁の現状をよく把握されてるし、そこへのデータの裏付けがちゃんとしてある。

この規制で急きょクロマグロからキハダに変更した漁師さんが実際居るんですよねえ、、、

ダブルリング加工

2018年05月29日

先日よりオンラインショップのリング付製品のダブルリング加工を開始致しました。

本来、一部の漁師さんが使用しているだけでした。

しかし一般の方からチョコチョコと依頼を受けては加工していました。

昨今、そのペースが上がって来たので正式に加工を開始致しました。

レジャー関係の情報網ってひょっとしてスゴイ?(笑)

 

新?商品追加。

2018年05月22日

下記規格をオンラインショップにて商品を追加しました。

「3.6寸(3.7mm)ムツ 中間振 SUSリング付 ステンレス製」

新規に商品追加で在って厳密には新商品ではないですね^^;

クエの漁獲にも使用実績が有ります。

勿論マグロを含む大物にも使用出来ます。

国産?

2018年05月11日

スシローの国産生本鮪

この記事のツッコミどころ。

①養殖ですよね?

養殖を国産と言われると違和感が有るのは私だけでしょうか、、、

まあ確かに国産と言えば国産か。

②天然&養殖問わず国内水揚げをわざわざ冷凍とか聞いたことない。

つか、そもそも養殖業者に超低温での冷凍設備&技術あんのかい?

CAS凍結とかあんのかい?

 

捕獲まで1時間、450キロ巨大マグロ水揚げ

2018年03月15日

450キロ巨大マグロ水揚げ

この記事の中でも書かれているのですが、

去年も紀伊勝浦で巨大マグロが水揚げされて弊社製品が使用されていました。

今回も、そうであると願いたい。

弊社は販売を販売店様に任せているので最終ユーザーまで把握し切れてないんですよね。

営業&販売部分の改善点で有りますな(-_-;)