大分県別府市の生活保護。

2016年03月18日

ギャンブルで生活保護停止

法律に明確な規定が無くても法律の基礎となる憲法に「文化的な最低限の生活を」と在る。

「文化的な最低限の生活」にギャンブルが認められるのか?

百歩&万歩譲って公営ギャンブルは認めてもグレーなパチンコはおかしくない?

 

気持ちは解るが、、、

2016年02月27日

民主党、鈴木貴子議員離党届 

民主党、共産党と選挙協力ですからね。

共産党って社会主義を至高とし日米安保廃棄と自衛隊の解消も目指す党ですよね?

ワタシ的にも有り得ん。

しかし。

比例で民主から当選してるからねえ、この記事の中で議員辞職言われるのも仕方ない。

再び、しかし。

元維新の大阪の馬鹿女が議員辞職してないのに何で?!

と言われたら言い返せんな俺はww

日経16000円割れ。

2016年02月10日

東証大引け、大幅続落 1万6000円割れで1年3カ月ぶり安値

外的要因が強い株価の下落とは言え、ここまで下がりますかー(;´・ω・)

て思います。

それと。

投機家、何かあったら、ありそうなら、度々日本円に逃げるのヤメロ。

国債のマイナス金利なんざ初めて聞いたわ。

 

 

原油価格が下がり続けております。

2016年01月21日

今朝の日経です。

1バレル26ドル台前半で12年8ヶ月ぶりの安値とのこと。

普通、先進国の多い北半球が冬になると原油の需要が高くなり高騰していくらしいですが。

先日のニュースにて。

「原油価格が下がるとガソリンや電気料金等の消費者に恩恵が有ります」

「しかし企業の業績が下がりますので皆さんのお給料が減ります。」

たしかTBSでどっかのエコノミストの発言です。

そりゃあ確かに株価も下がってるけど短絡的過ぎんかなあ?

そのエコノミストは普段は割とマトモなことを言うてるイメージが有ったんですがね。

日本に関して言えば明らかに外的要因が強い株価の下落やし。

原油価格下落は国内消費を促す要因のはず。

内需国の日本ですから国内消費が増える方が景気が上向くと思うんですがね。

 

どーーーせ横並び(“゚д゚)、ペッ

2016年01月07日

ソフトバンクが1GB新設。

①ソフトバンクが5分だけ通話し放題でデータ通信1GBまでで4900円とのこと。

完全通話し放題は+1000円。

②ソフトバンクモバイルの子会社のYモバイルで10分(300回/月)付きで1GBで2980円。

完全通話し放題は同じく+1000円。

②にdocomoとauが追随するならば少しは評価するけどね。

まあ多分①で仲良く横並びでカルテルすんだろうね┐(´д`)┌ヤレヤレ

これからも変わらず通話し放題をエサにデータ通信でボッタクるんだろうなあ、、、

ブログ新しくなりました。

2016年01月05日

HPのリニューアルに伴いブログも新しくしてみました。

まあ新しくしたと言うかHPのシステムの中の一部にブログが在ると言った感じですかね?

イマイチ理解し切れておりません><;

IT分野はソフトよりハードの方が好きなので^^;

 

 

弊社のステンレス製釣針は?

2015年12月17日

今まで錆がどういうものか大雑把ですが紹介させて頂きました。

その錆に対して弊社ステンレス製釣針は電解研磨と言う表面処理で対処しています。

弊社のステンレス製釣針は求められる強度&硬さ&靱性を熱処理加工にて得ております。

高炭素鋼と同等の強度&硬さ&靱性を誇っております。

この熱処理加工は世間一般のステンレスでは出来ません。

特殊なステンレスですので特殊な表面処理を施しております。

 

ステンレスと海水

2015年12月17日

海水は想像以上に鉄を錆びさせます。

塩化物イオンを含む海水は鉄の酸化を促すからです。

弊社工場は海水浴場の近くにありますが以前所有していた社用車が故障した時に言われました。

「こんな部分が錆びるなんて通常では在り得ない」

「山に不法投棄されている車のような錆び方」

過酷な使い方をしていたことは否めませんが、物凄い錆び方だったようです。

別の社用車も、その時ほどのことは言われませんでしたが、

「こんなに錆びた車は見たことが無い」とは言われました。

海水の近くに置いて在るだけでこれです。

海水に浸かるような状況下は、鉄分を含む金属には過酷な環境下だと思って下さい。

錆とは?

2015年12月17日

そもそも錆とはなんでしょうか?

化学的には大気中の酸素と金属が反応して酸化した状態のことです。

錆=赤錆が一般的なイメージですが。

上記の化学的意味合いを踏まえて言いますと。

美しく輝く光沢を持つステンレスでも錆びていることになるのです。

厳密にはステンレスのクロム等が錆びている(酸化)と言うことですが。

美しい光沢はステンレスに含まれるクロム等が酸化して形成した酸化被膜によるものです。

この酸化被膜は安定しているので下地の金属を酸化させません。

ステンレスの化合物が先に錆びて主成分の鉄を錆から守っている訳です。

一般的に錆と認識される赤錆ですが、

この状態は下地の金属(ステンレスの場合は鉄)まで酸化した状態です。

(厳密には酸素と一緒に水分子とも反応した状態)

この錆はクロムの錆(酸化被膜)とは違い剥がれ易いので内部まで浸透し易いのです。

剥がれ易い故にクロムの酸化被膜を内部から破壊して行きます。

錆=赤錆とした場合。

それは下地の鉄の酸化が始まってクロム等の酸化被膜を破壊した状態のことです。

 

ステンレスは錆びない?

2015年12月16日

ステンレス=錆びない。

このイメージが一般の方には強いのではないでしょうか?

しかし金属を扱う従事者では「ステンレスでも錆びる」と言うのが常識だと思います。

じゃあ何故一般の方には「ステンレス=錆びない」が定着しているのでしょうか?

ステンレスは色々種類が在ります。

ステンレスとは主成分が鉄(Fe)それにクロム(Cr)やニッケル(Ni)等を含む合金です。

(以前、ステンレスメッキと言うのを耳にしたことがありますが、、、苦笑)

それ以外にも多種多様な元素を組み合わせて添付しています。

その添付した元素の組み合わせの数だけステンレスの種類が在ると言われています。

その中で一般的に使用され目に付くのはSUS304と言う規格です。

このステンレスは強さや硬さ靱性などは求められないものの耐食性&溶接性&加工性が非

常に良いです。

それ故に用途が大変広いです。

このSUS304ですが、通常の環境下いわゆる日常生活では十分すぎる位の耐食性です。

高温&海水&薬品等に近づくことが無ければ発錆は目にしにくいでしょう。

(経年による目に見えない穿孔の発錆は在り得ます)

おまけに日常生活でSUS304でも発錆しそうな場面ではSUS304以上に耐食性の高いステン

レスが使われる場合も在ります。

皆さんが日常生活で目にするステンレスは錆びにくい環境下なのに耐食性の高いステンレ

スが結果的に使用されている訳です。

ステンレス=錆びない。

定着しても仕方ないと思います。